決勝大会の様子

2020年2月8日(土)奈良県産業振興総合センターにて「ビジコン奈良2020決勝大会」が開催されました。
今年で9年目を迎えた本コンテスト、奈良県産業振興総合センターには、100件の応募から選ばれた9組(27名)のファイナリストによる決戦の場に。ステージ、会場が一体となって進行する熱い決勝大会になりました。

  • 会場の様子1 会場の様子2

オープニング

奈良県産業・雇用振興部部長 中川裕介主催者を代表して、奈良県産業・雇用振興部部長 中川裕介 より挨拶。

「ビジコン奈良」を2012年から開催し、今回で9回目となります。奈良県内で新しい事業、起業をして頂きたいということで、今年も開催しました。若い方たちには奈良県をますます活性化してもらいたいと思っています。本日の「ビジコン奈良2020」の大会を契機に奈良県が少しでも発展すること、また、実際に起業に結びつけて頂くことを期待しております。

決勝プレゼンテーション

1次、2次審査、セミファイナルのプレゼンテーション審査を勝ち抜いた9組のファイナリスト。知事賞を目指して、今日までの数か月、磨き抜いてきたビジネスプランを発表しました。

  • プレゼンテーションの様子1
    一般部門 加藤 秀幸 氏
    素敵な令和 未来の奈良「そうめん流し」文化を三輪(奈良)から世界に発信
  • プレゼンテーションの様子2
    一般部門 廣瀨 公美 氏
    「科学脳」で拓く奈良県の未来
  • プレゼンテーションの様子3
    一般部門 井奥 啓太 氏
    ~手ぶらで体験~ 「Hands free」
  • プレゼンテーションの様子4
    一般部門 西田 奈々 氏
    奈良県産大和当帰で女性の健やかな未来を「かぎろひ」からお届けする
  • プレゼンテーションの様子5
    一般部門 北村 渉 氏
    奈良の良さを海外へ!独自の越境EC支援システムを使った海外販路拡大サービス
  • プレゼンテーションの様子6
    学生部門 杉田 凱都 氏(大和高田市立高田商業高等学校)
    Let's 好きっ! 焼きっ! プロジェクト
  • プレゼンテーションの様子7
    学生部門 泉谷 優実 氏(武庫川女子大学)
    オーガニックコスメ古民家サロン
  • プレゼンテーションの様子8
    学生部門 岡田 一弥 氏(奈良市立一条高等学校)
    ビニール袋の誤飲による鹿の死亡事故について
  • プレゼンテーションの様子9
    学生部門 中東 太陽 氏(大和高田市立高田商業高等学校)
    24時間休み時間!?非日常を味わう奈良宿泊客増加プロジェクト
    「宿坊!感動!・廃校!最高!」


  • 一般部門 記念撮影
    一般部門 記念撮影
  • 一般部門 記念撮影
    学生部門 記念撮影

審査委員から一言

すべてのプレゼン終了後、審査委員の皆様からコンテストのご感想と共に、これから奈良を切り拓いていく出場者の皆様へ応援メッセージが贈られました。

今庄啓二 氏

伊藤 忠通 氏(公立大学法人 奈良県立大学 学長)

一般部門の方は、実践的で戦略的なプランを考えていらっしゃると思って感心しました。奈良を良くする、奈良の資源を活用するという発想で素晴らしかったです。
学生部門の方は、元気で夢のあるプレゼンでした。若い世代が奈良の資源を使って何か新しいアイデアや工夫を考えて、夢を持つということは大切だと感じさせられました。

大久保幸世 氏

渡辺 淳 氏(株式会社ブルーオーキッドコンサルティング 代表取締役)

私は普段、起業の相談やビジネスプランの評価をしていますが、これまで見てきた中でも非常にレベルが高かったです。そして全てのプランが奈良を愛して、奈良の課題について真剣に考えていらっしゃる。一般の方も学生の皆さんもそういった視点で考えているというのはすごく素晴らしかったと思います。一般部門の方は実現するように頑張って頂きたいと思いますし、学生の方は学校をでて、企業に就職するという選択肢以外に、いきなり起業して失敗もして最終的に有名な事業家になるというようなそういうキャリアもあるということを一つの選択肢にいれてチャレンジして頂きたいと思います。

小西康晴 氏

小東 昭二 氏(奈良信用金庫 専務理事)

私がビジコン奈良に審査員として出席するのは今回で3回目になります。年々奈良に対する思いがよく見えてきたと思いました。学生の皆さん、一般の皆さん共に環境や観光客誘致のことを考えて奈良を愛して頂いてるということをすごく感じました。私どもも地域金融機関としてその辺を十分に理解して、できることは協力していきたいです。
これからどんどん色んな案を出して頂いて、皆さんの成長のためにも奈良の地域活性化のためにも意見を頂戴したいと思います。

田中邦裕 氏

青木 俊也 氏(株式会社南都銀行 ソリューション営業部 副部長)

ビジネスモデルを具現化するには問題点も出てくると思いますが、先ずは行動に移すことが大事だと思います。
事業を始めても壁にぶち当たることがあるでしょう。その時、それを乗り越える工夫や努力をすることが大切です。
学生の方も元気でフレッシュなプレゼンでした。学生時代にこのような経験をするのは非常に貴重であり、ぜひ今後に活かしてください。
私ども南都銀行も地元金融機関として、奈良県の地域活性化、創業支援に取り組んでいるので気軽に相談して頂ければ、当行スタッフが色々とアドバイスやサポートいたします。是非、お声がけください。

矢島里佳 氏

中川 裕介 氏(奈良県産業・雇用振興部 部長)

奈良県には、南都銀行、奈良信用金庫などの金融機関があり、制度融資というものを勧めています。一般部門の方はこれを念頭において起業する際には利用して頂ければと思います。学生の方は元気でいいプレゼンでした。人生でなかなかない良い機会で勉強になったと思います。奈良県内の企業は人手不足で困っておりますので、奈良県内の企業に就職するということも頭の片隅においていただければと思います。