決勝大会の様子

2018年2月17日(土)奈良市ならまちセンター 市民ホールにて「ビジコン奈良2018決勝大会」が開催されました。
今年で7年目を迎えた本コンテスト、ならまちセンターには、185件の応募から選ばれた8組のファイナリストによる決戦の場に。当日は、約200名の方たちが参加し、ステージ、会場が一体となって進行する熱い時間が展開されました。

  • 会場の様子1 会場の様子2

looks_oneオープニング

奈良県産業・雇用振興部部長 中川裕介古塩篤代アナウンサーの、「学べ実践、産み出せ実業!新起業家時代」のオープニングコールにより、決勝大会がスタートしました。
主催者を代表して、奈良県産業・雇用振興部部長 中川裕介 より挨拶。

平成23年度から開催させていただいておりますビジコン奈良、開催以来毎年多数の応募をいただき、ファイナリストに選ばれる方々はだいたい10名程度ということでございます。そのうちの半数程度の方が実際にご商売をうまく創業していただいているというのが事実で、昨年のファイナリスト優勝者ヴァレイの谷さん、バンビシャス奈良の加藤さんもこちらで育っていただいております。本日ファイナリストの皆様全員が起業されることを念じておりますし、奈良県としても精一杯ご支援させていただく所存でございますので、皆様方、見守っていただければと思います。

looks_two決勝プレゼンテーション

1次、2次審査、セミファイナルのプレゼンテーション審査を勝ち抜いた8組のファイナリスト。知事賞を目指して、今日までの数か月、磨き抜いてきたビジネスプランの発表を行いました。

  • プレゼンテーションの様子1
  • プレゼンテーションの様子2
  • プレゼンテーションの様子3
  • プレゼンテーションの様子4
  • プレゼンテーションの様子5
  • プレゼンテーションの様子6
  • プレゼンテーションの様子7
  • プレゼンテーションの様子8

looks_3昨年度受賞者

昨年受賞されてから現在まで、どのような取り組みをなされているかなど、インタビュー、プレゼンテーションを交えながらお話いただきました。

  • 南都銀行賞:浅尾楽 氏


    昨年度受賞者1
  • 浪岡安則 氏


    昨年度受賞者2
  • 知事賞、ベンチャー部門賞:谷英希 氏


    昨年度受賞者3
  • まほろば部門賞:木村浩幸 氏


    昨年度受賞者4
  • 審査委員長賞:松井裕樹 氏


    昨年度受賞者5

looks_4審査発表

知事賞は、奈良県副知事の村井浩 氏より授与。
審査委員長賞は、今庄啓二審査委員長より授与。
南都銀行賞は、南都銀行 法人営業部 部長 大田直樹 氏より授与。
信用金庫賞は、大和信用金庫常務理事 堀越一郎 氏より授与されました。
受賞者は、受章者一覧をご覧ください。

  • 審査発表の様子1
  • 審査発表の様子2

今庄審査委員長より総評を、各審査委員からもエールをいただき、全員で記念撮影をしました。

  • 審査発表の様子3

looks_5大交流会

決勝大会終了後、会場を移し交流会が開催されました。金融機関の方々や審査委員の方全員に参加していただき、総勢60名の参加となりました。名刺交換や今後の展開に関する意見交換など、積極的な交流の場となりました。
奈良を熱くするという想いで満ち溢れた会場から、明日の奈良を担う産業の誕生を予想させながら、交流会は幕を閉じました。

  • 大交流会の様子1
  • 大交流会の様子2
  • 大交流会の様子3
  • 大交流会の様子4