遥か1300年前、日本の国づくりは奈良から始まり、多くの渡来人に支えられ、文化、芸能、産業などの礎が築かれました。本コンテストを通じて、潜在する起業家精神を呼び覚まし、世界に通用するビジネスモデル、ビジネスパーソンの発掘・育成に取り組み、この歴史ある奈良から新しい時代を拓いていくことを目指します。

表彰

  • 知事賞
    100万円

  • 部門賞
    10万円
    各部門ごとの最優秀者


    審査委員長賞
    10万円
    決勝大会進出者の中から1名

審査基準

起業する予定の方又は起業して5年以内の方で、下記のいずれかを満たしている方

1.基本となる評価(各部門共通)

「新規・創造性」「市場性」「競争優位性」「成長・収益性」「実現可能性」の各審査項目により、奈良発で新たな事業展開を目指すビジネスプランを評価します。

2.まほろば部門

奈良県内の地域資源を活用して、利益をあげつつ社会の課題解決や新たな事業の展開が期待できるビジネスプランを評価します。

3.Under22部門

若者らしい着想から創出される斬新で夢のあるビジネスモデルと実行力を評価します。

4.プレゼン審査(各部門共通)

旺盛なチャレンジ精神とリーダーシップにより、現在の閉塞感を打破していける新たなビジネスリーダーとしての能力を評価します。

開催スケジュール概要

ベンチャー/まほろば部門のエントリー受付期間を11/13(金)まで延長しました。

スケジュール

決勝大会審査委員

辰野 勇 氏

決勝大会 審査委員長

辰野 勇 氏
株式会社 モンベル 代表取締役会長 兼 C.E.O/登山家・冒険家

1947年、大阪府堺市生まれ。
少年時代、ハインリッヒ・ハラーのアイガー北壁登攀記に感銘を受け、以来、山ひと筋の青春時代を過ごす。同時に将来登山用具を作る会社を興す夢を描く。
1969年、登攀困難とされるヨーロッパアルプス・アイガー北壁を日本人として第2番目に攻略するなど、名実ともに日本のトップクライマーとなり、1970年、国内初のロッククライミングスクールを開校。
1975年、28歳という若さで株式会社モンベルを設立、少年時代からの夢を実現する。
以来、“Function is Beauty”“Light & Fast” をものづくりのコンセプトに、アウトドア業界のトップ企業に育てあげた。
現在も、クライマー、カヤッカー、冒険家として世界各地を旅するなど、アクティブに活動を続けている。他にも横笛演奏、絵画、陶芸、茶道など多くの趣味をもつ。
奈良市在住。

石村 由起子 氏
石村 由起子 氏
有限会社くるみの木 代表、奈良生活デザイン室 室長

大手企業の企画や店舗開発の仕事を経て1984年「くるみの木」をオープン。
2004年にホテル、レストラン、ギャラリーからなる「秋篠の森」をオープン。
企業や自治体などの商品づくりや町づくりなどにも関わる。
2015年11月に、ならまちに新しい形の観光案内施設を備えたスペース「鹿の舟」、2016年1月には東京白金台に、奈良の魅力をご紹介する空間「ときのもりLIVRER」がオープン。

吉村 真嗣 氏
吉村 真嗣 氏
株式会社ジェオグラフィー 代表取締役

1960年 香芝市出身。
1973年の創業以来、奈良県を中心に関西で5店舗、ネット販売でジーンズを中心としたカジュアルファッションの専門店を運営。
1988年 社長に就任。世界中から厳選したトップブランドを幅広く取り扱い、高感度な大型セレクトショップ「ジェオグラフィー」「マークオブグラフィー」ネットショツプ「ジェオスタイル」を営業。
トータルコーディネイトの提案型接客を基本に、幅広い層のお客様に「カジュアルマインド」を提供し続ける会社を目指す。

田中 邦裕 氏
田中 邦裕 氏
さくらインターネット株式会社 代表取締役社長

1978年、大阪府に生まれ、生後すぐに大和郡山市に移住し、幼少期を10年ほど過ごす。その後、兵庫県篠山市に移住するが、幼い頃に奈良高専で見たロボットに夢をはせ、高専を目指す。
舞鶴高専時代にはロボコンに打ち込むかたわらインターネットにも興味を持ち、趣味が高じて在学中の1996年にさくらインターネットを創業。
当時国内ではまだ珍しかった共有ホスティングサービス(さくらウェブ)を開始。
1999年にはさくらインターネット株式会社を設立し、社長に就任。
現在は、インターネット業界発展のため、各種団体に理事や委員として多数参画。

今庄 啓二 氏
今庄 啓二 氏
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役会長

滋賀県長浜市出身(1961年生まれ)。京都大学工学部合成化学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。1985年鐘淵化学工業(株)(現・(株)カネカ)入社。
電子材料の研究者を経て、本社新規事業開発部門のリーダーとして、建材・食品・樹脂・電子材料等幅広い分野での事業企画と推進を担当。
太陽電池事業立ち上げ時にはマーケティング戦略の構築を担当。
2001年フューチャーベンチャーキャピタル(株)入社。取締役投資本部長等を経て、2011年代表取締役社長に就任。2016年代表取締役会長に就任(現任)。
その間投資担当者等として携わった、夢の街創造委員会(株)、(株)ピーエスシー(現・(株)ファインデックス)等10社が上場。
(元)立命館大学大学院テクノロジーマネジメント研究科非常勤講師。

上に戻る